こんにちは!ビリーです!!

 

有楽町でナンパ講習してもらいました。

 

前回から約2週間開けてのナンパです。

2週間の間、声掛けになれるための自主トレをしておりました。

 

その名も

「声かけ10デイズチャレンジ!」

 

まんまのネーミングです(^^;)

 

チャレンジの内容は知らない女の人に1日10人、

10日間声掛けを実施する。

ただ声掛けは別にナンパでなくてもよく、

道聞きでもOK!というルール。

 

そちらの様子がこれ

 

とりあえずは、何とか目標の10日はクリアしました。

今日は成果が試される?

その前にまずは、カフェで打ち合わせトーク。

 

連れ出し先にも使えそうなカフェを探します。

信一氏が「ここ良さげ!」というカフェ

銀座東急プラザ内にある丸福珈琲店へ

銀座の街を一望できる窓際の席へ。

 

最近はまっているクリームソーダを飲みながら、

宿題となっていた「人生曲線」というワークを見てもらう。

 

信一氏にはナンパ以外も、

こういった人生全般系のコンサルっぽいことも

みてもらっている。

この辺の詳しい話は、また別の機会に話したいと思う。

 

1時間ほど話し込んで時計を見ると夜の7時。

声かけするには丁度いい時間なので店を出る。

 

いつもの数寄屋橋交差点から、

有楽町駅にかけての辺りでナンパをすることに。

 

街は程よい人の流れで、声掛けがやりやすそうだ。

とりあえず、10分5人でストレッチ声掛け。

いよいよ修行の成果が試されます。

 

「お疲れ様!こんばんは!」

 

おっ!最初の声掛けがスムーズだ!

メンタルに負荷がなくいける!

今日は一人ではない、というのもあるだろう。

 

もし、一人では地蔵してしまう、という人がいれば、

一度ハードルを落として道聞きで慣らすのもいいと思う。

 

5人に声掛け終わる前に、

私の声掛けをする様子をみていた信一氏から、

「声を掛けるときに、首を前に出すのやめようか」

と指摘される。

 

どうやら女子に声を掛けているとき、

首を前にヒョコヒョコと出している仕草が

見受けられるようだ。

これは自分では自覚がない。

無意識にやってしまっている。

 

前かがみ猫背の姿勢は、

自信ない印象をあたえる。

 

また、男らしさホルモンである

テストステロンの分泌が減少され、

ストレスホルモンである

コルチゾールの分泌が増加してしまう、

という実験結果もある。

 

逆に胸を開いて上を向く姿勢をとると、

テストステロンは増加し、

コルチゾールは減少するようだ。

 

なるほど。

声掛けの時は、堂々とした態度で臨むべきだな。

 

声を掛ける際、背筋を伸ばし堂々とした態度を意識。

 

メンタル的には、へりくだった態度になりそうなのだが、

そこは踏ん張って顔を上げる。

 

たとえ、それが道聞きでも同じこと。

 

人に教えてもらうのに、そんな態度?って思われる、

などと考えてはいけない。

偉そうにではなく、堂々とした態度、で。

 

「なにこの人?道聞いてるのに、全然申し訳感ない、、、

むしろスゴイ、、、堂々としてる!」

 

て、思われるくらいならこっちのもの。

そしてお礼に、最高に心を込めた

 

「ありがとうございます!!」

 

を返そう。

教えてくれた方に、

教えてあげて本当によかったw

と思っていいただけるような。

 

たかが、道聞き。

されど、道聞き。

ナンパ道は道聞きに始まり、道聞きに終わる。

 

とは、誰も言っていないw

 

と、話が脱線しかけてるので戻し、

後半はこのノンバーバルを意識して実践。

20人ほど声掛けして、この日は終了。

心なしか内から湧き出る自信を感じたのと、

相手もそれを受けっとてくれるような気がした。

 

とりあえず次の課題はこのノンバーバル。

これを意識してナンパに臨もう。

 

ゆっくりだけど、行動し続ければ成長できる!

と感じられる講習だった。

 

では、また!